【はじめての方へ】顎の痛みが消えた!驚きのHIFU効果

こんにちは。エステサロン咲耶姫のオーナー田村です。

美容業界で話題のHIFU、気になっているなという方もいらっしゃるでしょう。

今回ご紹介するのはHIFUの良き副作用!通常のリフトアップ効果の他に『顎の痛みも消える』という嬉しい効果についてお伝えします。

HIFUとは

HIFUとは皮下組織・SMAS筋膜に超音波を一点に集中させ、表面の皮膚を火傷させずに熱で引き締める仕組みで、肌のたるみを根本的に改善するリフトアップ治療法です。

リフトアップなのに、なぜ顎の痛みが消えるのでしょうか?

その前に顎の痛みの原因を探りましょう。

食いしばりで起こる顎の痛み

顎が痛いといっても、症状はいくつかります。

①あごの関節が痛い
②頬の筋肉の痛が痛い
③あごの開閉で関節のカクカクする
④起床時にあごが開かない

ひとつでも当てはまったら『顎関節症』(がくかんせつしょう)です。

顎関節症の原因

顎の痛みの原因は、
・食いしばり
・かみ合わせの悪さ
・姿勢の悪さ
・はぎしり
・ストレス

などがあります。ほとんどの場合は複合的で、ストレス+食いしばり+姿勢の悪さ などでしょう。

しかし、上司を変えたり、仕事や育児を辞めるわけにはいかず、ストレスはゼロにならないですよね。

痛みを放っておくと、口が空かなくなり頭痛の原因にもなります。また早めにケアをしないと、首や肩にまで影響が出てしまいます。

そこで忙しいあなたにピッタリのケアがHIFUです。

HIFUは顔のリフトアップ効果がメインで、熱を当てながらほうれい線や頬のたるみ、そして二重アゴをケアしてくれるんです。

え?熱いの・・・?

と心配になるかもしれませんが、ご安心を。
熱は皮下組織に届くので熱くありません。

そしてこの熱こそがアゴの痛みを軽くしてくれるんです。

私自身も食いしばりで、朝起きるとアゴが空かなくて困ったことがありますが、HIFUを月に1回やるだけで痛みがほとんど消えました(個人的な感想です)。

お客様の中でもアゴの痛みに悩まれている方、そして肩こりに悩んでいる方がHIFU後に『あれ?軽くなった』と実感されることも少なくありません。

ストレスからくる食いしばりでアゴが痛いとお悩みなら、HIFUがオススメです。

エステサロン咲耶姫では、歯科業界に13年以上いた実績をもつスタッフがいますので、リフトアップの他にお口のお悩みも相談にのれます♪

とはいえ、虫歯の場合は治せないので歯医者さんに行ってくださいね。

まとめ

HIFUはリフトアップや痩身効果がメインですが、嬉しい副作用としてアゴの痛みにも効果的です。

ダウンタイムが少ないHIFUは忙しいあなたにピッタリです。
ぜひお試しください

みやび

【この記事を書いているのは】

エステサロン『咲耶姫サクヤヒメ』オーナーの田村雅美(みやび)です。

歯科技工士から起業家へ。

歯科業界に13年以上携わる。何千人という方のお口の悩みに寄り添う中で、キレイな歯に整えることで自信につながり性格まで明るくなってゆくことを実感。

そこから美容に興味をもち、起業の道へ。

現在はエステサロン『咲耶姫』の他に、乳がんやお指の切断などで身体の一部をなくされた方への『エピテーゼ専門サロン』や人材育成のためのスクールなど幅広く活動中。

関連記事