HIFU(ハイフ)の効果を長持ちさせるコツ

こんにちは。
鶯谷駅から30秒!「エステサロン咲耶姫(サクヤヒメ)」のオーナー田村です。

今回は、サロンに行く前に知りたい!HIFU(ハイフ)の効果を長持ちさせるコツについて、お伝えしていきます。

ブログ画像

HIFUを長く持たせる方法

せっかくHIFUをやったからには、1日でも長く持たせたい!!って思いますよね。
しかしメスを使わない分、HIFU(ハイフ)はスレッドリフト(糸リフト)や、切るフェイスリフトに比べて持続期間が短めです。

なので、HIFU(ハイフ)の効果を維持し続けるには、最低4回は継続的に通い、施術を受ける必要があります。

咲耶姫では、お得な回数券も取り扱ってますので、ご希望の方はお声がけください。

ブログ画像
みやび

【この記事を書いているのは】

エステサロン『咲耶姫サクヤヒメ』オーナーの田村雅美(みやび)です。

歯科技工士から起業家へ。

歯科業界に13年以上携わる。何千人という方のお口の悩みに寄り添う中で、キレイな歯に整えることで自信につながり性格まで明るくなってゆくことを実感。

そこから美容に興味をもち、起業の道へ。

現在はエステサロン『咲耶姫』の他に、乳がんやお指の切断などで身体の一部をなくされた方への『エピテーゼ専門サロン』や人材育成のためのスクールなど幅広く活動中。

関連記事